大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/01/05 RW


ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
自分のクライマックスが置かれた時に自分のキャラ1枚をレベル&パワーパンプする能力と、クライマックス1枚につきキャラを1枚まで回収する1コスト自レスト4枚集中を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《お菓子》・《オカルト》。

放課後の初春」の回収集中版といった感じです。
BとLと 小鳥」と違って特徴やネーム指定が一切ないため色々なデッキで採用が検討できそうです。



1701056.png
ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
正面のキャラのレベルがこのカードのレベルより高いならフロントアタックできない能力と、自分のキャラすべてが「朱音」か「ちはや」か「咲夜」を含むキャラならパワーパンプし、手札アンコールを得る能力を持つ、赤/1/0/6000のキャラです。特徴は《お菓子》・《オカルト》。

“一緒にご飯”友利 奈緒」などでお馴染みのデメリット。
こちらは素のパワーが6000しかありませんが、条件を満たすことでパワー6500の手札アンコ持ちになります。「朱音」、「ちはや」、「咲夜」のみの構築なら確実に条件を満たすことができます。該当のデッキならば手札アンコがある分、「"“一緒にご飯”友利 奈緒"」などの上位互換と言えますね。

「お出かけ ちはや」の疑似クライマックスシナジーや「“散る桜の宿命”咲夜」の起動能力にレベルパンプがあるため、レベル2以上のキャラにもフロントアタックする方法はあります。



1701057.png
ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
「ちはや」を含むキャラがいないなら手札からプレイできない効果と、自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードにレベル1以上のカードがあるなら更に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、この効果で控え室に置かれたレベル1以上のカードの枚数に等しいレベル以下のキャラを1枚回収する、赤/1/0のイベントです。

オペレーション・トルネード」に近い雰囲気のカードですね。
あちらよりは高レベルのキャラを回収できる確率は低いように感じます。
その分、山札を1枚多く削ることができる可能性があるのが利点でしょうか。回収対象の制限がレベル指定だけというのも大きな違いですね。
コストを消費せずに山札を削り、キャラ回収を行えるのは相変わらず強いと思います。

| Rewrite | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2656-6bb08121

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT