大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/01/12 RZ


ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
他の自分のキャラすべてが《魔法》か《武器》ならパワーパンプする能力と、手札から登場時にクロックを1点回復することができる能力、相手のアタックフェイズの始めに自分の思い出置場に「禁書庫」があるならコストを払うことで他の自分の《魔法》か《武器》のキャラ1枚とこのカードを選び、それぞれスタンドして入れ替え、このカードをパワーパンプする記憶を持つ、赤/3/2/9000のキャラです。特徴は《魔法》・《本》。

“運命への抗い”ミカサ」に似ていますね。
「禁書庫」はこのカードを手札から早出しして思い出に置かれる、赤/2/2のイベントです。
入れ替え能力が記憶になったためパワーパンプのおまけが付きました。
早出しできればレベル2帯から盤面を有利に運び、手札を温存できるわけですから、強いです。

しかし、「禁書庫」が使えなかった時は入れ替え能力を使うことができません。ですから、このキャラのみの採用も基本ないですね。気軽に採用できなくなったのはちょっと残念です。常時パワー11000になるCIPクロック1点回復持ちが欲しいなら別ですが。なるべく安定して記憶を満たせるようにどちらもそれなりの枚数採用したいです。



1701124.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
自分の手札の「可憐な少女 ベアトリクス」を1枚舞台の好きな枠に置き、このカードを思い出にする、赤/2/2のイベントです。

「可憐な少女 ベアトリクス」を使うなら必須と言えます。
理由は上のカードで書いた通りです。



1701123.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
手札から登場時にコストを払うことで「禁書庫」を1枚回収する能力と、リバース時にコストを払うことで《魔法》か《武器》のキャラを1枚回収する能力を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《死》・《魔法》。

「禁書庫」が回収できるのは、かなりありがたいです。
リバース時能力も手札交換思い出飛び能力ですから、中々優秀です。
「可憐な少女 ベアトリクス」が軸のデッキであるならば是非採用したいです。



1701122.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
アタック時に自分の山札の上から1枚を控え室に置き、そのカードが《魔法》か《武器》のキャラなら控え室のキャラを1枚回収することができるクライマックスシナジーを持つ、赤/1/0/5000のキャラです。特徴は《魔法》・《本》。

対応クライマックスは、赤/扉。
ありそうでなかったクライマックスシナジーですね。
デッキトップを参照するという意味では「体操着のさら」などに近いかもしれません。
こちらは失敗しても山札を1枚削ることができ、成功した場合は控え室に落ちている範囲で自由にキャラを手札に加えることができるためより優秀と言えます。「ペルソナ5」でも上位互換っぽい「“総攻撃”モルガナ / MONA」が登場しましたし、「体操着のさら」系のシナジーはテコ入れが図られているのかもしれません。



1701125.png
ブースターパック「Re:ゼロから始める異世界生活」収録。
「禁書庫の番人 ベアトリクス」対応の赤/扉のクライマックスです。

| リゼロ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2663-124de2ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT