大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/01/24 RW


ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
自ターン中、他の自分のキャラすべてをパワーパンプする能力と、コストを払うことで「小鳥」か「篝」か「瑚太朗」を含むキャラを1枚までサーチする起動能力を持つ、黄/0/0/1000のキャラです。特徴は《鍵》・《時間》。

監督生 リッカ」や「空母ヲ級」系ですね。
自ターン中全体パワーパンプとして後列キャラとして働きつつ、サーチ効果を毎ターン狙っていけるのはかなり強力です。これがあるだけで手札の心配がほとんどなくなると言っても過言ではありません。
ただし、ストックは消費しますし、クロックコストもあるので使い過ぎには要注意です。



1701242.png
ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
他の自分の「篝」を含むキャラがいるなら他の自分のキャラすべてに手札アンコールを与える能力と、手札から登場時にコストを払うことで自分の控え室のコスト0以下のキャラを2枚まで舞台の別々の枠に置く能力を持つ、青/1/0/1500のキャラです。特徴は《植物》・《オカルト》。

全体手札アンコール付与は、頼りになると思います。
条件も緩いです。特に上で書きました「篝ちゃん改め”鍵ちゃん”」とは相性が良いですね。

もう一つの能力は、手札から登場時に1コストと「パワースポット」を切ることでコスト0以下のキャラを2枚までリアニメイトできます。効果自体は優秀だと思います。問題は「パワースポット」なんですよね。ちょっと微妙なイベントです。「小鳥」「篝」「瑚太朗」デッキには「ヒーコー」という4ルックイベントを採用できるので、そこも気になるところです。



1701244.png
ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
自分の「小鳥」を含むキャラがいないなら手札からプレイできない効果と、自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードがレベル1以上なら手札に加える効果、自分の控え室の「使い魔」か「小鳥」か「篝」か「瑚太朗」を含むキャラを1枚ストック置場に置くことができる効果の青/1/0のイベントです。

先ほど書きました「“鍵の守護”小鳥」のコストになっているイベントです。
デッキトップを公開して、レベル1以上なら手札に加えることができます。そして、控え室からの1枚ストブ。成功すれば手札消費なしで1枚ストブを行っているため、中々おいしいです。しかし、失敗した場合は手札を1枚消費しての1枚ストブです。これはおいしくないですね。

あえて「“鍵の守護”小鳥」のコスト用のカードと割り切って考えてしまうのもありかもしれません。



1701243.png
ブースターパック「TVアニメ『Rewrite』」収録。
手札から登場時に自分の山札を上から1枚見て上か下に置く能力と、手札から登場時にコストを払うことで「パワースポット」を1枚回収する能力を持つ、青/0/0/1000のキャラです。特徴は《植物》・《オカルト》。

「パワースポット」回収キャラ。
登場時にデッキトップの操作もできるため、そういった意味でも「パワースポット」と非常に噛み合っています。
「パワースポット」を採用するなら基本こちらも採用されるのではないでしょうか。

| Rewrite | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2678-b814339a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT