大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/27 KS


ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
舞台から控え室に置かれた時に自分の山札の上から3枚までを公開し、それらのカードの中から《冒険者》か《女神》のキャラを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置き、手札を1枚控え室に置く能力を持つ、青/1/0/5000のキャラです。特徴は《冒険者》・《女神》。

3ルック式の手札交換ですね。ただし、発動タイミングが登場時ではなく舞台から控え室に置かれた時になっています。そこで好みが別れそうですね。個人的には登場時の方が使いたい時にすんなり使えるため好きです。

こちらはこちらで良い部分もあるんですけどね。例えば登場時能力ではないため「“トラブルメーカー”アクア」の集中でリアニメイトしても効果が使える辺りはメリットと言えそうです。



1703272.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
手札から登場時に自分のスタンドしているキャラを1枚レストする能力と、アンコールステップの始めに他の自分の前列のレストしているキャラがいないならコストを払うことでこのカードをレストする能力を持つ、青/0/0/3000のキャラです。特徴は《冒険者》・《女神》。

1つ目の能力は、デメリット。後列のキャラがいるならあまり問題ないですが、いない時などアタック回数を減らすことに繋がるため怖いです。レストコスト系とも相性は良くないですね。また、手札にこのカードが複数枚来てしまうと余計にしんどいです。それなのにこのキャラ、早出し参照のキャラなんですよね・・・・・・。

2つ目の能力は「金剛型戦艦3番艦 榛名」などが持っている能力です。
キャラのスペックが全然違いますが、1コストでキャラを温存できるという部分は共通です。



1703273.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
自分のクロック置場に「“媚び諂う”アクア」があるなら早出しできる能力と、自分がレベルアップした時に1コストアンコールを得る能力を持つ、青/2/1/7500のキャラです。特徴は《冒険者》・《女神》。

条件を満たせばレベル1帯から出すことができます。1/1/7000or7500のオーバースペックキャラと比べますと、レベルが2であるためレベル1相討ちが効かず、サイドアタックも通しにくい点やトリガーアイコンがある点で優っています。しかし、早出し条件を見たさないといけないのはやはり面倒でもあります。このキャラのようにキャラ参照系はデッキ枠も使うのが難点ですね。

レベルアップ時1コストアンコール能力は、ないよりはマシといったところでしょうか。1コストで2/1/7500のキャラを場に維持できるのは悪くありません。手札も温存できますしね。

しかし、早出し条件になっているキャラのスペックもいまいちですから、正直微妙です。

| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2771-06a8aab4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT