大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/03/30 KS


ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
このカードの下のマーカーの枚数に応じてパワーダウンする能力と、バトル相手リバース時に自分の山札の上から1枚見てこのカードの下にマーカーとして置く能力を持つ、赤/0/0/4000のキャラです。特徴は《カエル》。

マーカーがあるとパワーが上がるのではなく下がるという中々面白いカードです。
相手キャラを1回倒すとパワー2000、2回倒すとパワー0(他に補正がない場合は控え室に置かれます)になります。
とりあえず、1回目のアタックの時はパワー4000なのですから悪くはないと思います。
しかし、特徴が致命的に辛いですね。



1703302.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
デッキに好きな枚数入れることができる能力と、自分のクライマックスフェイズの始めに他の自分の前列の「キャベツ」の枚数に応じてパワーパンプする能力、このカードの与えたダメージがキャンセルされた時にこのカードをストック置場に置くことができる能力を持つ、赤/0/0/4000のキャラです。特徴はありません。

特徴が辛いです。その上、枚数採用しないと安定しない能力というのは・・・・・・。
前列に2枚いればパワー5500、3枚いればパワー7500でアタックすることができます。
キャンセル時自身ストック送り能力と高パワーで殴れるというのもちょっと噛み合っていませんね。ストックに置いてしまった場合はバトルが発生しないため注意です。ダイレクト枠でできれば発動してほしいです。



1703303.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
手札から登場時にコストを払うことで自分の控え室のレベル0以下のキャラを3枚まで舞台の別々の枠に置く能力と、相手のドローフェイズの始めにコストを払うことで相手のコスト0以下のキャラ1枚に次のアンコールステップの始めに控え室に置く能力を与える能力を持つ、赤/1/0/4000のキャラです。特徴は《死》・《武器》。

だから特徴が・・・・・・。モンスターの辛いところですね。
しかし、《冒険者》軸などでも軽く採用するならありかもしれません。

1つ目の能力は、レベル0キャラリアニメイト。
手札を2枚消費していますが、3枚までリアニメイトできるためアドを稼ぐことができます。不要なカードを切って展開に貢献できるのは大きいです。レベル0キャラなのでアタッカー性能は高くないですが、後列向けキャラやシステムキャラを出すことができれば中々においしいと思います。

2つ目の能力は、コスト0以下単体除去。
タイミングが相手のドローフェイズの始めであるため、そのターン中は使われてしまうという欠点はありますが、後列キャラも対象にできるのは強いです。問題なのはコストですね。《死》のキャラ、そんなにいないと思います。これが別の特徴、もしくはタイトルだったらな~。



1703304.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
自分のアンコールステップの始めに前列にいるなら相手は自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードがレベル3以上のキャラならば相手はそのキャラを舞台の好きな枠に置く能力を持つ、赤/1/0/5500のソウル2のキャラです。特徴は《冒険者》・《魔法》。

1/0キャラでありながらソウルが2あります。しかし、その分、デメリットも怖いものになっています。採用には勇気が入りそうです。



1703305.png
ブースターパック「この素晴らしい世界に祝福を!」収録。
リバース時に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードにレベル2以上のカードがあるならこのカードをストック置場に置くことができる能力を持つ、青/0/0/1500のキャラです。特徴は《冒険者》・《女神》。

アタッカーとしての性能は低いですが、山札を2枚削りつつ、ある程度の確率でストブできるのは悪くありません。ストック消費が激しくなりそうな構築ならば採用が検討できそうです。

| このすば | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2774-d952a56e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT