大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/05/29 SW


トライアルデッキ「STAR WARS」収録。
他の自分の《フォースの覚醒》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力を持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

まさにトライアルデッキ収録のレベル3キャラといった感じです。
「STAR WARS」の特徴は各作品ごとになるんですね。商品ページに「『スター・ウォーズ』新たなる希望/帝国の逆襲/ジェダイの帰還/フォースの覚醒のキャラクターや名シーンよりヴァイスシュヴァルツ用に描き下ろしたイラストで収録!」と書かれているので単純に考えれば4種類になります。



1705295.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
他の自分の「“パイロットの資質”レイ」と「“友情の予感”BB-8」がいるなら早出しすることができる能力と、他の自分の《フォースの覚醒》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力を持つ、黄/3/2/9000のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》・

早出しできて、パワーが最高11000になるCIPクロック1点回復持ち。
早出し条件こそ色々ありますが似たようなキャラはいくつかありますね。
このキャラの早出し条件ですが「“パイロットの資質”レイ」と「“友情の予感”BB-8」が後列向けキャラであるため比較的満たしやすいと言えます。



17052911.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
レベル3以上のキャラへの応援と、手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードがレベル1以下ならストック置場に置く能力を持つ、青/2/1/6000のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》

実質ストック消費なしで出せるかもしれないレベル3以上応援。
「“ファースト・オーダーからの脱出”フィン」の早出し条件になっているキャラです。



17052910.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
相手のターン中、他の自分の前列の中央のキャラをパワーパンプする能力と、クライマックス1枚につき《フォースの覚醒》のキャラを1枚までサーチする1コスト自レスト集中を持つ、青/0/0/1000のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

安定の集中。「“ファースト・オーダーからの脱出”フィン」の早出し条件になっているキャラです。
「“ファースト・オーダーからの脱出”フィン」を早出しして前列中央に、盤面が《フォースの覚醒》のキャラで埋まっていれば自ターン中はパワー13000、相手ターン中はパワー14000くらいにはなります。頼もしい値ですね。



1705296.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
緑のキャラをパワーパンプし、このキャラのトリガーチェックでクライマックスが出た時にパワー&ソウルパンプする能力を与える応援と、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力、自分のアンコールステップの始めにコストを払うことで他の自分のキャラを4枚まで控え室に置き、置いた枚数に等しいダメージを相手に与える能力を持つ、緑/3/2/3500のキャラです。特徴は《新たなる希望》。

後列向けのレベル3キャラ。応援対象が緑のキャラに指定されているため基本緑軸での運用になるでしょう。トリガーチェックによるパワー&ソウルパンプはあって損はないと思います。しかし、強制であるためソウル過剰になる可能性などがあるのがあまりよろしくありません。

強力なのは3つ目の能力ですね。「理不尽な運命への抵抗 ゆり」に近いです。
ダメ押しやワンチャン狙うことができます。

CIPクロック1点回復能力も持っていますし、緑軸のデッキあれば1枚は採用して損はなさそうです。その他の色がメインのデッキでも3つ目の能力目当てに採用がありえるかもしれません。



1705297.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
他の自分の赤のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、リバース時に相手はこちらの控え室のキャラを1枚山札の上に置くことができる能力、自分のクライマックスフェイズの始めにコストを払うことで正面のキャラ1枚とそのキャラ以外の相手のレベル1以下のキャラをそれぞれスタンドして入れ替える能力=フォースを持つ、赤/1/0/4500のキャラです。特徴は《帝国の逆襲》。

赤指定のガウル。
リバース時にトップ盛りのデメリット能力を持っているためパワー査定は変わっていません。

そして、新キーワード能力のフォース。「STAR WARS」限定になると思います。中身は相手キャラの配置入れ替え能力です。後列キャラを前に引っ張り出して倒したり、倒せそうにない前列のキャラを後ろに引っ込めたりできますね。似たような能力持ちのキャラでその便利さは証明済みと言えます。
こういったタイトルごとにキーワード能力を持たせるのは個人的に中々良い考えだと思います。そのタイトルを印象付けることができますからね。問題点を上げるならば、数が増えてきたら何が何だか分からなくなりそうということくらいでしょうか。



1705298.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
他の自分の赤のキャラをパワーパンプする能力と、このカードをレストすることで自分のキャラ1枚をパワーパンプする起動能力を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

赤軸デッキの後列候補になりそうです。



1705299.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
自分のキャラすべてが赤のキャラならパワーパンプする能力と、自分のクライマックスフェイズの始めにコストを払うことで正面のキャラ1枚とそのキャラ以外の相手のレベル0以下のキャラをそれぞれスタンドして入れ替える能力=フォースを持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《帝国の逆襲》。

赤単ならパワー3500のキャラとして扱えます。レベル0アタッカーとしても使えますね。
キャラの入れ替え能力も強いと思います。無暗に使うと手札コストが馬鹿にならないため、使うタイミングは吟味したいです。



| STAR WARS | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2835-49b011a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT