大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/06/07 LSS


エクストラブースター「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
手札アンコールを持つ、赤/1/2/8000のトリガーなしのキャラです。特徴は《音楽》。

さすがに2コスト消費してまでの価値はないと思います。
2コストキャラは、ソウル2はないとダメです。



1706072.png
エクストラブースター「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
手札から登場時に自分の《音楽》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、手札から登場時にコストを払うことで相手は自分の控え室のクライマックスを1枚選び、そのカード以外の控え室のカードをすべて山札に戻す能力、手札を1枚控え室に置くことで自分の《音楽》のキャラ1枚をパワーパンプする起動能力を持つ、赤/3/2/10000のキャラです。特徴は《音楽》。

最高でパワー12500になります。登場ターン限定ですが、高い値ですね。

CIP能力は「市ヶ谷有咲」と同じものです。
似たようなところで「ど忘れ少女 村上文緒」や「“Happy maker!”星空 凛」、「アクア」などがあります。それらと比べると控え室に残しておくことのできるカードが1枚に減った分、コストが自キャラ1枚レストと軽くなりました。相手の山札圧縮率を下げることができるのが強みです。

起動能力は、手札1枚で《音楽》のキャラ単体パワーパンプ。
手札消費は重たいと言えば重たいですが、ストックを消費しないのは大きな利点だと思います。手札に余裕がある時やここぞという時に使いたいです。クライマックスを切ることができるのも中々嬉しいです。

4枚積みたいとは思えませんが、1,2枚は採用したいレベル3キャラです。



1706073.png
エクストラブースター「ラブライブ!サンシャイン!!」収録。
他の自分の《音楽》のキャラをパワーパンプする能力と、コストを払うことで自分の控え室のレベル1以下の《音楽》のキャラを1枚舞台の好きな枠に置く起動能力を持つ、赤/1/0/3500のキャラです。特徴は《音楽》。

起動能力は、1コスト払って、自レストし、レベル0以下のキャラ1枚を控え室のレベル1以下のキャラに変えるというもの。上の「“プール掃除”渡辺曜」はこれと組み合わせろってことですかね。コスト消費を考えればコスト1以上キャラのを登場させたいです。レベル0以下のキャラを好きなレベル1以下のキャラに変えることができるため柔軟に対応するのも重要になります。レベル1以下でれば欲しいキャラを引っ張ってきやすくなると考えれば中々強いと思います。シルバーバレット的な感じで構築すると面白そうです。

| サンシャイン | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2850-1fa4f72e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT