大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/06/08 VS


ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
他の自分の《格闘》のキャラが2枚以上ならパワーパンプし、手札の《格闘》のキャラアンコールをを得る能力と、アタック時にコストを払うことで自分の控え室の《格闘》のキャラを2枚までストック置場に置き、次の相手のターンの終わりまでパワーパンプするクライマックスコンボを持つ、緑/2/2/7000のキャラです。特徴は《格闘》・《覇王流》。

対応クライマックスは、緑/新ストブ。
調整された「白くて白々しい 羽川翼」。対応クライマックスをコストにするため同一ターンに複数枚の発動は不可能です。逆に言えば単体での発動であればより優秀になったと言えます。次の相手のターンの終わりまでのパワーパンプが加わっていますからね。他の自分の《格闘》のキャラが2枚以上であればパワー11000になります。そして、手札の《格闘》のキャラアンコール持ち。採用するばら枚数を抑えるのが吉でしょうか。



17060823.png
ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
「セットアップ!アインハルト」対応の緑/新ストブです。



17060822.png
ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
「アインハルト」を含むキャラがいないなら手札からプレイできず、自分の山札の上から3枚まで見て、緑のカードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置き、次の相手のターンの終わりまで自分のキャラ1枚をパワーパンプする、緑/2/0のイベントです。

条件はありますが、コスト消費がないのは良いですね。
3ルックですが、緑のカードであればイベントやクライマックスも手札に加えることができます。
次の相手のターンの終わりまで自キャラ単体パワーパンプも中々です。
緑軸であれば採用は十分検討できるのではないでしょうか。

| ヴィヴィスト | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2855-19c20835

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT