大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/06/09 SW


トライアルデッキ「STAR WARS」収録。
他の自分の《フォースの覚醒》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、アタック時に対応クライマックスがあるならコストを払うことでパワーパンプし、バトル相手リバース時に1枚ドローすることができる能力を得るクライマックスコンボを持つ、青/1/0/4000のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

条件を満たせばパワー6000のキャラになります。

対応クライマックスは、青/新ストブ。
“すとらいくばっくす”クド」などの互換。永続パワーパンプ能力がある分、強化されたと言っても差し支えないでしょう。パワー8000になるためバトル相手のリバースは、狙いやすいと思います。対応がストブであるため1枚分のクライマックスコンボなら実質ストック消費なしで使うことができます。採用できなくはないと思います。



1706092.png
トライアルデッキ「STAR WARS」収録。
「“ささやかな食事のために”レイ」対応の青/新ストブ。



1706093.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
正面のキャラのレベルがこのキャラのレベルより高いならフロントアタックすることができない能力を持つ、黄/1/0/6500のキャラです。特徴は《ジェダイの帰還》。特徴は《ジェダイの帰還》。

“一緒にご飯”友利 奈緒」などの互換。大分馴染みのある能力になってきましたね。
この能力が出た当初、私は相手がレベル2以上になった時に足を引っ張ることを危惧してそこまで強くないと思っていたのですが、実際使ってみる、使われてみるとそういったことはあまりなく、単純に1/0/6500強いなという印象の方が強くなりました。



1706094.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
アタック時に他の自分の黄のキャラが3枚以上ならパワーパンプする能力を持つ、黄/1/0/5000のキャラです。特徴は《ジェダイの帰還》。

アタック時に条件を満たせばパワー7000になります。行き限定とはいえ1/0/7000は、強いです。黄単の1/0アタッカー候補になるのではないでしょうか。



1706095.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
1500応援と、手札から登場時に自分の手札が相手の手札より少ないなら自分の山札の上から1枚をストック置場に置く能力を持つ、黄/2/2/3500のキャラです。特徴は《ジェダイの帰還》。

そもそも数が少ない上に採用され難い2/2後列キャラですが、このキャラの場合、条件を満たしていれば実質1コスト消費で済むため多少は扱いやすいと思います。打点が足りなそうな時にソウル2キャラとしての活躍も期待できます。採用するとしたら色的に黄単でしょうか。



1706096.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
このカードの助太刀を使った時に自分の山札の上から1枚を見て上か下に置く能力と、2/1/2500助太刀を持つ、緑/2/1/2000のキャラです。特徴は《ジェダイの帰還》。

ありそうでなかった2/1助太刀版の「“誰かのために”静流」。
終盤の場面でこそ活躍する能力であるため2/1助太刀になったのは嬉しいです。



1706097.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
他の自分のバトル中のキャラがリバースした時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、クライマックス1枚につきキャラを1枚まで回収する1コスト自レスト4枚集中を持つ、赤/0/0/1000のキャラです。特徴は《ジェダイの帰還》。

優秀の一言。能力に特徴や色の指定は一切ないため様々なデッキで採用される可能性があります。もちろん一番扱いやすいのはこのキャラ自体の色的に赤ですけどね。



1706098.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
自分の赤のキャラが4枚以上なら早出しすることができる能力と、赤のキャラをパワーパンプし、自ターン中、このキャラのバトル相手リバース時に自分の山札を上から1枚見て上か控え室に置く能力を与える応援、自分がフォースを使った時にコストを払うことで相手に1ダメージを与える能力を持つ、赤/3/2/5000のキャラです。特徴は《ジェダイの帰還》。

3/2の後列キャラ。
早出しできるためレベル2帯から2000応援で場を強化できるのは、強いと思います。バトル相手リバース時デッキトップ操作は、終盤の打点調整の場面で生きてきそうです。
フォースを使った時に1コスト自レスト1点バーンする能力も強力です。赤のフォース持ちはどれも優秀なので発動させるチャンスは普通にあるでしょう。

コスト2の後列キャラであるためストック消費は気になりますが、登場させる価値は十分にあると思います。



17060915.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
自分の青のキャラが2枚以下なら手札からプレイできず、自分は2枚ドローすることができ、そうしたならば手札を2枚控え室に置く。自分のキャラ1枚をパワーパンプする、青/1/0のカウンターイベントです。

2種類目の「Lightsaber」。パッと見、以前公開された「Lightsaber」のイラスト違いに見えますが、条件が異なるため同名異種カードです。青単ならこちらを、《フォースの覚醒》軸なら以前公開された方を使いましょう。



1706099.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力と、手札から登場時に自分の控え室の「Lightsaber」を1枚表向きにマーカーとして置く能力、1ターンにつき1回までバトル相手リバース時に対応クライマックスがあり、このカードの下にマーカーがあるなら再スタンドするクライマックスコンボを持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《新たなる希望》。

対応クライマックスは、青/門・1。
バトル相手リバース時にマーカーがあるなら再スタンドできます。再スタンドが強力なのは言うまでもありません。しかし、バトル相手リバース時要求なのにパワーパンプは一切ないため不安が残ります。また、コストとして切れるカードが青のキャラ限定なのも惜しいです。対応が門なので青のカードにして欲しかったです。

青単構築の場合、同じ「Lightsaber」をマーカーにする「“覚醒”レイ」とどちらにするか悩みますね。もちろん夢の共演ということで両方採用もなくはないと思います。しかし、どちらもクライマックスコンボ持ちですから同一ターンに活躍させることはできませんし、マーカーコストの競合も気になるので厳しさはあります。



17060911.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
「“夢を追う若者”ルーク」対応の青/門・1のクライマックスです。



17060910.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
応援と、自分がイベントをプレイした時にコストを払うことで自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力、このカードをレストすることで自分の「“夢を追う若者”ルーク」をパワーパンプし、そのキャラがマーカーを持たないなら山札から「Lightsaber」を1枚表向きにマーカーとして置く起動能力を持つ、青/1/0/2500のキャラです。特徴は《新たなる希望》。

1/0応援は少ししょっぱいですが、イベント誘発の能力が優秀です。
「Lightsaber」がかなり強力になります。
パワー面に不安の残る「“夢を追う若者”ルーク」へのパワーパンプ件マーカー保険とも言える起動能力を持ちますし、「“夢を追う若者”ルーク」を採用した構築ならば採用して損はないと思います。

| STAR WARS | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2858-152173cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT