大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/06/14 SW


トライアルデッキ「STAR WARS」収録。
他の自分の《フォースの覚醒》のキャラがアタックした時にパワーパンプする能力と、手札アンコールを持つ、青/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

公式新聞部部長 立夏」などの《フォースの覚醒》版。
条件を満たしつつ3回目にアタックすればパワー8000になります。返しは手札アンコールで備えます。割と優良な1/1アタッカーキャラです。



20170614_2.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
手札から登場時に《フォースの覚醒》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力と、他の自分の《フォースの覚醒》のキャラの被フロントアタック時にコストを払うことで自分のバトル中のキャラを1枚パワーパンプする能力を持つ、黄/1/0/4500のキャラです。特徴は《フォースの覚醒》。

手札から登場時に条件を満たしていればパワー6500になります。
返しは疑似1500助太刀になります。かなり扱いやすそうな1/0アタッカー向けなです。



20170614_3.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
リバース時に他の自分の黄のキャラが1枚以下ならこのカードをクロック置場に置く能力を持つ、黄/0/0/3500のキャラです。特徴は《帝国の逆襲》。

秩序を守る存在 かなで」などの黄指定版。
扱いやすい部類のデメリット持ちオーバースペックキャラです。



20170614_4.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが黄のキャラなら手札に加え、手札を1枚控え室に置き、自分のキャラ1枚にリバース時にバトル相手のレベルが相手のレベルより高いならそのキャラをストック置場に置き、相手のストックの下から1枚を控え室に置く能力を与える、黄/1/0のカウンターイベントです。

トップ公開式の手札交換と、早出しメタストック送り式相討ち付与。
トップ公開式の手札交換はレベル1帯からでも便利な効果ですが、キャンセル率の上昇になる点も見逃せません。終盤はこちらを目当てで使うことも多そうです。たかが1枚、されど1枚です。

早出しメタ相討ちは、相手の早出しに合わせて使うことでかなり意表を突くことができるでしょう。



20170614_6.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
自分の控え室のクライマックスが2枚以下なら早出しすることができる能力と、他の自分の赤のキャラが3枚以上ならパワーパンプし、このカードのバトル中、相手のキャラの自動能力の効果によるダメージを受けない能力、手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力、被フロントアタック時にコストを払うことで相手に1ダメージを与える能力を持つ、赤/3/2/8500のキャラです。特徴は《新たなる希望》。

早出し可能な、CIPクロック1点回復持ちというだけでそれなりです。

バーン無効能力は自身のバトル中のみなのであまり頼りにならなそうですが、このキャラも含めて「スターウォーズ」には相手ターン中=こちらのターン中に発動するバーン持ちのキャラがいるためそれらのキャラを相手にする場合に役立ちそうです。

特に優秀なのは被フロントアタック時のバーン能力ですね。コストは相応ですが、フロントアタックされただけで発動可能なのは大きいです。

世界観を意識して能力も「“賢者の教え”オビ=ワン」や「“運命の出会い”ルーク」と関係があるように作られていますね。



20170614_7.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
アタック時に正面のキャラのレベルが3以上なら自分の赤のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、自分のクライマックスフェイズの始めにコストを払うことで正面のキャラ1枚とそのキャラ以外の相手のキャラ1枚をそれぞれスタンドして入れ替える能力=フォースを持つ、赤/2/1/7500のキャラです。特徴は《ジェダイの帰還》。

アタック時正面のキャラがレベル3以上なら最高でパワー12500になります。助太刀を含めるとさすがに厳しいですが、十分レベル3キャラを倒しに行ける値だと思います。

そして、フォース。レベル2帯から使え、移動させるキャラのレベル指定がないのがポイントですね。上位後列キャラを前に出すことができます。

Cですが中々優秀な2/1キャラだと思います。



20170614_8.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
自分の山札の上から1枚を見て上か控え室に置き、「ルーク」を含むキャラを1枚までと「ベイダー」か「アナキン」を含むキャラを1枚まで回収する、赤/2/2のイベントです。

トップ操作ができるようになったものの回収対象が指定されてしまった「かけがえのない仲間」。普通に「かけがえのない仲間」互換の方が扱いやすかったですね。



20170614_9.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
バトル相手リバース時に自分のストックが3枚以下なら他の自分のキャラ1枚をレストし、後列のキャラのいない枠に動かす能力と、、自分のクライマックスフェイズの始めにコストを払うことで正面のキャラ1枚とそのキャラ以外の相手のレベル0以下のキャラ1枚をそれぞれスタンドして入れ替える能力=フォースを持つ、青/0/0/2000のキャラです。特徴は《ジェダイの帰還》。


相手を倒した時に自分のストックが3枚以下なら自分のキャラを後列に退避させることができます。「一刀両断 雪子」と同じ能力ですね。退避時にはレストさせるので、リバースしたキャラを対象にすれば実質疑似アンコールになります。また、キャラを比較的な安全な後列に避難させることができるため、もう1ターン行動しやすくなります。ただし、効果の発動は強制であり、後列が埋まっていても実行可能な部分=キャラのレストjは実行されてしまうことに注意です。

パワーの低さが気になりますが、自身のフォースを使うことである程度解決可能です。手札は減りますが、キャラを1枚守っているのに近いですし、相手の後列キャラを狩ることもできるため、使う機会は少なからずありそうです。これまたCの割には中々優秀なキャラだと思います。



20170614_10.png
ブースターパック「STAR WARS」収録。
自分のキャラ1枚をパワーパンプし、自分の山札の上から1枚を控え室に置き、そのカードがレベル1以上なら相手のキャラ1枚を山札の下に置く、青/2/1のイベントです。

パワーパンプはおまけと言いますか、デッキトップ公開式の焼き能力が失敗した時のなぐさめにようなものです。相手のキャラを1枚なんでも除去できるのは強いです。しかもボトム送りですからね。しかし、デッキトップ参照式であるため失敗の可能性も十分にあります。デッキトップチェックと合わせて使いたいです。しかし、「スターウォーズ」で良い感じのデッキトップチェックはまだ見えていないような・・・・・・。

| STAR WARS | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2865-0dbd79a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT