大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/06/20 VS


ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
手札から登場時に2枚までドローし、手札を1枚控え室に置く能力と、アタック時に対応クライマックスがあるならコストを払うことで自分の思い出置場の「大好きなおじいちゃん ロイ」か「ロイ・ベルリネッタ」か「クラスメイトのいじめっ子」か「スクーデリア」を好きな枚数控え室に置き、その枚数に等しいダメージを相手に与えるクライマックスコンボを持つ、青/3/2/10000のキャラです。特徴は《格闘》・《令嬢》。

CIPは、2ドロー1ディス。クライマックスコンボ持ちですし、手札コストであるため相性が良いです。

対応クライマックスは、青/新ストブ。
面白いバーンですね。自分で打点調整できるのは良いと思います。



20170620_6.png
ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
「雨に煙る構え リンネ」対応の青/新ストブのクライマックスです。



20170620_3.png
ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から2枚を控え室に置き、それらのカードにクライマックスがあるならレストする能力と、手札から登場時にコストを払うことで自分の山札から「“全部終わりでいい”リンネ」を1枚まで舞台の好きな枠に置き、そのキャラを次の相手のターンの終わりまでパワーパンプする能力を持つ、青/0/0/3500のキャラです。特徴は《格闘》。

「雨に煙る構え リンネ」の指定キャラその1。
「“全部終わりでいい”リンネ」が不明なので何とも言えません。ストックは消費していませんが、自分の舞台のキャラをクロックに置いて、このキャラを思い出に飛ばしているため中々のコストです。「教育係リニス」 と同じ系統ですから疑似チェンジ先は1/1キャラだと思います。

登場時に「非常招集の綾波」などでお馴染みのデメリット能力もあります。仮にデメリットが発動してしまってもコスト消費は少々痛いものの疑似チェンジ能力を使えば実質回避することができます。0/0/3500のレベル0アタッカーとして普通に使うこともできるため悪くないと思います。



20170620_4.png
ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
対応クライマックスが置かれた時にコストを払うことで自分の控え室の「“全部終わりでいい”リンネ」を1枚まで舞台の好きな枠に置き、そのキャラを次の相手のターンの終わりまでパワーパンプするクライマックスコンボを持つ、青/1/0/5000のキャラです。特徴は《服》。

「雨に煙る構え リンネ」の指定キャラその2。
対応クライマックスもまだ分からないですし、「“全部終わりでいい”リンネ」も分かりません。
このキャラと「雨に煙る構え リンネ」でクライマックス枠、埋まってしまいますね。



20170620_2.png
ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
リバース時にコストを払うことで「リンネ」を含むキャラを1枚までサーチする能力を持つ、青/0/0/1000のキャラです。特徴は《服》。

「雨に煙る構え リンネ」の指定キャラその3。
自動人形 レイア」などの「リンネ」版。普通に強いと思います。



20170620_5.png
ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
「リンネ」を含むキャラを1枚を控え室に置いたならば、自分のクロックの上から1枚を手札に戻し、このカードを思い出にする、青/2/1のカウンターイベントです。

「雨に煙る構え リンネ」の指定キャラカードその4。
さやかの願い」の「リンネ」版。「リンネの願い」と呼びましょう(ぁ
これまた普通に強いですね。「雨に煙る構え リンネ」に指定されているキャラの内2種がクロックコストを含むため、この回復はありがたいです。

「ロイ・ベルリネッタ」とこのカードは「雨に煙る構え リンネ」がなくとも「リンネ」がる程度採用されたデッキであれば十分採用が検討できると思います。

| ヴィヴィスト | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2871-4dfa9aac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT