大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/06/21 VS


ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
このカードの下のマーカーの枚数に応じてレベル&パワーパンプする能力と、アタック時に他の自分の《格闘》のキャラが2枚以上ならパワーパンプする能力、バトル相手リバース時に自分の山札の上から1枚を見ることができ、見たのならばこのカードの下にマーカーとして置く能力を持つ、緑/0/0/1500のキャラです。特徴は《格闘》・《覇王流》。

ロザリーの家来タロー」などの亜種。
元々のパワーが下がったため防御力は低下しましたが、アタック時パワーパンプを得たため攻撃力は上がりました。元々のパワーが-500査定され、アタック時パワー+2000を得たので単純に考えるならばかなりお得と言えます。マーカー0枚の状況でも条件を満たしていればアタック時はパワー3500になるため、極普通にレベル0アタッカーとして使えます。相手キャラをリバースさせやすくなったのでマーカーも貯めやすくなったでしょう。

また、マーカーを置く際も山札の上のカードを見てからになりました。何のカードが置かれたのか確認できるのは、かなりありがたいです。



20170621_2.png
ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
自分のキャラのトリガーチェックで宝が出た時にコストを払うことで自分のクロックを1枚手札に戻し、自分の山札の上から1枚をクロック置場に置く能力と、「雨上がりの決着」か「歴史に残るチャンピオン」1枚につき《格闘》のキャラを1枚までサーチし、自分のキャラ1枚をパワーパンプする1コスト自レスト4枚集中を持つ、緑/0/0/1500のキャラです。特徴は《格闘》・《覇王流》。

解決への願い エリー」が持つ能力と同じ宝トリガーチェック誘発の手札交換能力と、特定クライマックスを参照する集中の2つの能力を持つます。
「雨上がりの決着」は緑/宝のクライマックスで「“撃ち抜く一撃”フーカー」対応。
「歴史に残るチャンピオン」は緑/宝で「U15チャンピオン アインハルト」対応。
どちらも宝でクライマックスコンボも強力です。しっかり噛み合っていますね。
構築は縛られるもののそれに相応しい優秀なキャラだと思います。



20170621_4.png
ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
このカードの下のマーカーの枚数に応じてレベル&パワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に自分の山札の上から1枚を見ることができ、見たのならばこのカードの下にマーカーとして置く能力を持つ、緑/1/1/6000のトリガーなしのキャラです。特徴は《格闘》・《覇王流》。

1/1になった「ロザリーの家来タロー」。もしくは1/1になった凸凹。または1/1になった雨宿り。お好きな呼び方でどうぞ。

これまたマーカーを置く際に山札の上のカードを見てからになったのが大きいです。
レベルパンプするため早出しメタ系には要注意です。



20170621_5.png
ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
「フーカ」を含むキャラがいないならプレイできず、自分の《覇王流》のキャラを1枚までレストし、自分の控え室の《覇王流》のキャラを1枚まで自分の「リンネの対峙 フーカ」か「大きな背中 フーカ」の下にマーカーとして置く、緑/1/0のカウンターイベントです。

タイミングが良ければ2面ケアできるのは強いと思います。
1面は疑似アンコールして、もう1面はマーカー増やして返り討ちにする形ですね。
マーカーが良い感じで貯まったキャラを守れるのは良いと思います。「“撃ち抜く一撃”フーカー」のマーカーを増やすことができないのは残念ですが、キャラを守れるため保険にはなります。

「大きな背中 フーカ」は普通に優秀、「リンネの対峙 フーカ」も1/1キャラであるものの上手く育てることができれば強力なのは言うまでもありません。これらを採用したマーカーデッキなら採用して損はなさそうです。



20170621_3.png
ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から2枚まで見て元の順番で置く能力と、手札から登場時にコストを払うことで「ウラカン」を1枚回収する能力を持つ、緑/0/0/2000のキャラです。特徴は《格闘》。

「ウラカン」の手札交換式回収。これを目当てで採用することになるなるでしょう。

山札を上から2枚見る能力はデッキトップ参照系や集中、終盤の打点調整の参考になります。また、このタイトルのこの色はマーカーを使うキャラが複数存在するため、それらとも相性が良いです。

| ヴィヴィスト | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2872-f2802f9c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT