大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/06/22 VS


ブースターパック「ViVid Strike!」ボックス封入特典。
手札から登場時に自分の山札の上から2枚まで見て元の順番で置く能力と、このカードの与えたダメージがキャンセルされた時にこのカードをストック置場に置くことができる能力を持つ、緑/0/0/1500のキャラです。特徴は《格闘》・《覇王流》。

ボックス封入特典ですがデフォルメ化された系ではないんですね。少し意外でした。

昨日公開されたカードに続いてこれまた手札から登場時山札の上から2枚チェック。
デッキトップ参照系や集中、終盤の打点調整の参考になります。また、このタイトルのこの色はマーカーを使うキャラが複数存在するため、それらとも相性が良いです。

もう1つ能力は与えたダメージがキャンセルされた時にストック置場に置くことができる能力。

正直、システムキャラとしては微妙ですね。パワーも1500しかないためアタッカーとしても使い難いです。ストックを大量に消費するようなデッキや「フーカ」単とかでもしかしたら採用するかもしれないくらいですかね。



20170622_2.png
ブースターパック「ViVid Strike!」ボックス封入特典。
自分のストックが2枚以下ならアタックすることができない能力を持つ、緑/1/0/6500のキャラです。特徴は《格闘》・《覇王流》。

断食の末に ちはや」互換。
1/0/6500は優秀です。しかし、アタックできないデメリットは怖いです。アタックフェイズ前にストックが0枚だった場合はストブを挟まない限りアタックできません。採用するなら枚数抑えてですかね。



20170622_3.png
ブースターパック「ViVid Strike!」ボックス封入特典。
1ターンにつき1回まで自分が起動能力を使った時にパワーパンプする能力と、リバース時に相手はこちらの控え室のキャラを1枚山札の上に置くことができる能力を持つ、赤/0/0/3000のキャラです。特徴は《格闘》・《オッドアイ》。

起動能力を使えばパワー5000になります。使うのであれば扱いやすい起動能力持ちのレベル0キャラをしっかりと採用したいです。そうでないと実質0/0/3000バニラのデメリット持ちという悲しいスペックになってしまいます。

トップ盛りのデメリットはキャンセル率的にもそうですが、このキャラが相手の最後のバトルでリバースした場合、ドロー操作されてしまうので中々厄介です。レベル0帯だと使えるキャラがより限られてくるので特に厳しい場合があります。



20170622_4.png
ブースターパック「ViVid Strike!」ボックス封入特典。
手札から登場時に自分の《格闘》か《服》のキャラが4枚以上なら自分の山札の上から1枚をストック置場に置くことができる能力と、手札から登場時にコストを払うことで《格闘》か《服》のキャラを1枚までサーチする能力を持つ、青/2/1/3500のキャラです。特徴は《格闘》・《令嬢》。

キャラを登場させつつ、条件を満たしていれば実質1コストで《格闘》か《服》のキャラを1枚サーチできます。しかし、自身のスペックは2/1とは思えないほど貧弱です。ピン挿しくらいならありだと思います。

| ヴィヴィスト | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2873-7d252708

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT