大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/09/26 AOT


ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
アタック時に対応クライマックスがあるなら自分の山札の上から3枚まで見てレベル1以上のカードを2枚まで手札に加え、残りを控え室に置くクライマックスコンボと、リバース時にバトル相手のレベルが相手のレベルより高いならそのキャラを任意でストック置場に置き、そうしたら相手のストックのストックの下から1枚を控え室に置く=ストック送り式の早出しメタ相討ちを持つ、黄/2/1/6500のキャラです。特徴は《巨人》・《兵団》。

対応クライマックスは、黄/新ストブ。
ノーコストで手札を2枚増やせる可能性があります。しかし、サーチではないので欲しいカードを持ってこれるとは限りませんし、運が悪いと1枚も加えることができずに終わってしまいます。効果自体はノーコストですがこのキャラが2/1であるため実際はストックを消費しています。また、アタッカーとしても複数枚並べたいと思えるスペックではありません。

クライマックスコンボ抜きで単純に早出しメタ相討ちキャラとして1,2枚採用されるパターンが一番多いのではないでしょうか。クライマックスコンボについては、クライマックス枠が余っているようならとりあえずって感じで。



20170926_2.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
「“快進撃”エレン巨人」対応の黄/新ストブです。



20170926_3.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
自分のクロック置場に「“背負った宿命”エレン」があるなら早出しすることができる能力と、手札から登場時にパワーパンプする能力、手札から登場時に自分の山札の上から自分の《兵団》のキャラの枚数分まで見て、カードを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置く能力を持つ、赤/3/2/9500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

公開7種類目のRR。

1つ目の能力は、早出しです。「“背負った宿命”エレン」は採用されるとしたら4枚積まれそうなキャラですし、中々に優秀なキャラなので、そういったキャラが条件であるのは嬉しいです。「“背負った宿命”エレン」がクライマックスコンボで被フロントアタック時に任意でセルフバウンスできるためクロックにも置きやすいと思います。

2つ目の能力は、CIPパワーパンプ。パワー11000になります。
登場時ターン中のみのパワーパンプなので欲を言えばもう少しだけ高くして欲しかったです。

3つ目の能力は、CIPXルック。参照するのは自分の《兵団》のキャラの枚数です。
よくある能力ですね。手札補充できるのは、やはり便利です。

「“背負った宿命”エレン」を使う構築であれば少なからず採用されそうです。



20170926_4.png
ブースターパック 「『進撃の巨人』Vol.2」収録。
このカードの助太刀を使った時にコストを払うことで相手のレベルより高いレベルのキャラを1枚控え室に置く能力と、2/1/2500助太刀を持つ、赤/2/1/2500のキャラです。特徴は《兵団》・《武器》。

早出しメタ助太刀。「“双子の姉妹”ナナ」などの互換。
これはこれで良かったと思える場面は確かにあります。
例えばストックがギリギリだったり、手札多くてクライマックスを握っていたりする状況ですね。
しかし、やっぱり美夏助太刀互換にして欲しかったとどうしても思ってしまいます。

| 進撃の巨人 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/2973-8ebba633

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。