大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/03/09 GU

20180309_3.png
ブースターパック「ご注文はうさぎですか??~Dear My Sister~」収録。
手札か思い出置場から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力と、アタック時にコストを払うことで相手に1ダメージを与える能力、対応クライマックスが置かれた時に自分のレベルが3以上で思い出置場にこのカードがあるなら舞台のキャラのいない枠に登場させることができる記憶を持つ、赤/3/2/9500のキャラです。特徴は《ラビットハウス》・《Dear My Sisters》。

CIPクロック1点回復。CXコンボで思い出置場から登場した時も使うことができます。

アタック時能力は2コストと手札1枚切りで1点バーン。
アタックするだけで発動できるのは優秀だと思います。

対応クライマックスは、赤/扉。
自分のレベルが3以上ならば思い出置場から舞台に登場させることができます。ストックや手札の節約になりますね。クライマックス1枚から複数枚登場させることができればより強力です。気になるこのカードを思い出に置く方法は、次のカードになります。結論から言えばノーコストで思い出に置くことができるため優秀です。

パワーが低い以外は優秀なレベル3キャラだと思います。




ブースターパック「ご注文はうさぎですか??~Dear My Sister~」収録。
リバース時に自分の山札の上から3枚まで任意で公開し、1枚以上公開したならばそれらのカードの《Dear My Sisters》のキャラを1枚まで手札に加え、残りのカードを控え室に置き、手札を1枚控え室に置く能力と、舞台から控え室に置かれた時に自分の控え室の「Welcome! ココア」を1枚思い出にすることができる能力を持つ、赤/0/0/500のキャラです。特徴は《パン》・《Dear My Sisters》。

リバース時能力は3ルック。山札削りつつ、手札の質を高めることができる便利な能力です。

そして、舞台から控え室に置かれた時に「Welcome! ココア」を1枚思い出にすることができます。「Welcome! ココア」のCXコンボを使うのに必要不可欠ですね。控え室を肥やしているリバース時能力とも噛み合っていると思います。

パワーは500しかないため完全なシステムキャラになります。



20180309_5.png
ブースターパック「ご注文はうさぎですか??~Dear My Sister~」収録。
「Welcome! ココア」対応の赤/扉のクライマックスです。



20180309_6.png
ブースターパック「ご注文はうさぎですか??~Dear My Sister~」収録。
自分のクライマックスが置かれた時にコストを払うことで手札を1枚引く能力と、「ただいま」か「おかえり」1枚につきキャラを1枚まで回収する1コスト2枚レスト5枚集中を持つ、青/0/0/1500のキャラです。特徴は《ラビットハウス》・《Dear My Sisters》。

自分のクライマックスが置かれた時に1ディス1ドローできます。
手札の質を高めているので悪くはないです。しかし、個人的には盤面に貢献してくれる能力の方が・・・・・・。

集中は特定クライマックス参照するものです。「Trancing Pulse 奈緒」などと同じですね。
青のキャラですがサーチではなく回収なので間違えないように注意しましょう。
「ただいま」と「おかえり」を採用している構築ならば集中キャラの候補となるでしょう。今のところ「Trancing Pulse 奈緒」と違ってこのキャラ自体を要求してくるキャラは見えていません。



20180309_7.png
ブースターパック「ご注文はうさぎですか??~Dear My Sister~」収録。
手札から登場時に1枚までドローし、パワーパンプする能力と、アタック時にコストを払うことで自分の手札の対応クライマックスを1枚までクライマックス置場に置くCXコンボ、1ターンにつき1回までアタックの終わりに対応クライマックスがあるならコストを払うことで他の自分のキャラをスタンドするCXコンボを持つ、青/3/2/9500のキャラです。特徴は《ラビットハウス》・《Dear My Sisters》。

CIP能力は1ドロー&パワーパンプ。
登場ターン中は素のパワーの低さを補ってくれますし、手札も増えるため優秀な能力です。

対応クライマックスは、青/門・1。
2つ目の能力は早い話、アタック時にクライマックスを貼りかえるものです。
手札を消費しますし、一見よく分からない能力ですが実は中々深みのある能力です。例えば「ただいま」を貼って「Welcome! ココア」のCXコンボを発動させた後、このCXコンボを使うことで今度はこのキャラのもう一つのCXコンボに繋げることができます。対応クライマックスが門である意味も出てきますね。手札に対応クライマックスがない状況でも他のキャラのトリガーで手札に加えることができれば、このキャラのCXコンボに繋げることが可能になります。上で書きました「Welcome! チノ」のクライマックス誘発能力でドローしてくる可能性もありますしね。
言葉の意味通りの「ただいま」と「おかえり」を上手く表現している美しいCXコンボだと思います。

また、本来の使い方とは違いますがコストだけ払って手札から対応クライマックスを置かない選択もありえます。これを使えば残すはこのキャラのアタックのみで残り山札1枚の状況でもクライマックスを落として、リフレッシュを迎えることができます。また、明らかに打点が過剰になりそうな時などもクライマックスを落とすことで打点を減らすことができます。

もう1つのCXコンボは他のキャラの再スタンド。
コストは重たいですが詰めになるため優秀と言えます。他のキャラというのもポイントですね。「Welcome! ココア」をスタンドさせ、アタック時1点バーンを再び使うのが想定されていることでしょう。



20180309_8.png
ブースターパック「ご注文はうさぎですか??~Dear My Sister~」収録。
「“みんなで花火”チノ」対応の青/門・1のクライマックスです。

| ごちうさ | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/3236-489d5f6b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT