大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/19 LSS


ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
手札から登場時に他の自分の《音楽》のキャラが2枚以上なら任意で1枚ドローし、そうしたら手札を1枚控え室に置く能力と、手札から登場時にコストを払うことで《音楽》のキャラを1枚までサーチを持つ、青/0/0/1500のキャラです。特徴は《音楽》。

手札切りサーチだけも価値がありますね。
もう一つの能力も条件付きではありますが手札から登場時に1ドロー1ディスできるのは便利だと思います。

色やネームの違いこそありますが「“ヨハネ様のリトルデーモン4号”黒澤 ルビィ」の上位互換と言えます。優秀なシステムキャラだと思います。



20180419_2.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
他の自分の《音楽》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、手札の《音楽》のキャラアンコールを持つ、青/2/2/7500のキャラです。特徴は《音楽》。

最大でパワー9500になる手札アンコ持ちの2/2キャラ。
スタンバイアイコンでレベル1帯から出すことができれば結構強い。
しかし、他にも同じように強いキャラはいくつかあるんですよね。



20180419_3.png
ブースターパック「ラブライブ!サンシャイン!!Vol.2」収録。
自分の《音楽》のキャラがいないなら手札からプレイできず、自分の控え室の自分のレベル以下のキャラを1枚舞台の好きな枠に任意で置き、そうしたなら自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《音楽》のキャラでないならそのキャラをレストする、青/2/1のイベントです。

リアニメイトイベント。コストやデメリットを踏み倒すことができます。
デッキトップを公開し、そのカードが《音楽》のキャラならなそのターン中からアタッカーとして使うことができます。結構な確率で成功するでしょうが、クライマックスや採用枚数によってはこのイベントがありますから、油断は禁物。油断していようがしていまいが成功する時は成功するし、失敗する時は失敗するんですけどね。

コストの踏み倒しで見ると以前公開された「パジャマ姿 津島 善子」がコスト3のキャラであるため、ストック消費を2節約できてお得です。

| サンシャイン | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/3314-931bfd5b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT