大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/23 GZL


トライアルデッキ+「アニメーション映画『GODZILLA』」収録。
手札から登場ターン中、自分のアタックフェイズの始めにこのカード以外のすべてのプレイヤーのキャラすべてを任意で控え室に置き、そうしたら次の相手のターンの終わりまでパワーパンプし、1ターンにつき1回までこのこのカードの与えたダメージがキャンセルされた時に相手にこのカードのソウルに等しいダメージを与える能力と、アタック時にコストを払うことで相手に5ダメージを与える能力を持つ、赤/3/2/10000のキャラです。特徴は《怪獣》。

1つ目の能力は、まず手札から登場ターン中の自分のアタックフェイズの始めに任意でこのカード以外のすべてのキャラを控え室に置くことができます。単純にこれ1枚で複数のカードを葬っているわけですからやばいです。正面のキャラへのソウル減少能力、楓テキストなど相手の盤面にいた場合、よりぶっ刺さります。

そして、これを行った場合は次の相手のターンの終わりまでパワー+2000し、自身のソウル参照のショットを得ます。そのターン中に行えるアタック回数が減ってしまいますが、ソウル参照ショット能力やこの能力とは別のアタック時バーン能力がこのデメリットを上手くカバーしています。ただし、アタック回数が減る=ストブできる回数が減ることはどうしようもできないため、そこはよく考える必要があります。どうしようもない状況、もしくはフィニッシャーとして使うことになるでしょう。


アタック時3コスト手札切り2点バーンは、疑似的にアタック回数を増やしているようなものですし、ワンチャン要素もあるので強いです。ショットとも噛み合っています。

トライアルデッキ収録のカードとは思えないですね。
ゴジラの名に相応しいド派手な性能なキャラだと思います。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/3320-a21e0586

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT