大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/04/25 NR

20180425_7.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
他の自分の《魔法》か《武器》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力と、対応クライマックスが置かれた時に前列にいて他の自分の《魔法》か《武器》のキャラがいるなら《魔法》か《武器》のキャラを1枚までサーチし、他の自分のキャラすべてをパワーパンプするCXコンボを持つ、青/2/1/7000のキャラです。特徴は《魔法》。

ガウル能力により最大パワー9000になります。

対応クライマックスは、青/本。
《魔法》か《武器》のキャラ1枚サーチと、他の自分のキャラ全体パワーパンプ。
サーチは便利だと思います。パワーパンプは値が少ないのが残念です。

悪くはないのですが、2/1キャラであることを考えますと・・・・・・。
レアリティからもある程度強さを察することができると思います。



20180425_8.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
「謎の少女 ユーリ」対応の青/本のクライマックスです。




ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
「王と臣下」か「星を殺す悪魔」1枚につき《魔法》か《武器》のキャラを1枚までサーチし、自分のキャラ1枚をパワーパンプする1コスト自レスト4枚集中を持つ、青/0/0/2000のキャラです。特徴は《魔法》・《武器》。

クライマックス指定集中。
成功すればサーチだけでなくキャラ単体パワーパンプも使うことができます。

しかし、後列向け能力がないのは痛いです。集中をしない時は完全な置物となってしまいます。また、指定クライマックスのひとつである「星を殺す悪魔」対応のキャラがちょっと微妙な性能なのも気になります。



20180425_5.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力と、アタック時に他の自分の「ディアーチェ」か「シュテル」か「レヴィ」か「ユーリ」を含むキャラが4枚以上なら自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力を持つ、青/3/2/9500のキャラです。特徴は《魔法》・《本》。

CIP能力は回復。
アタック時能力は条件が少し厳しめですが、自分も含めキャラ単体をパワー+3000できるのは悪くありません。

レアリティUならば十分な性能なのではないでしょうか。ピン挿しくらいならありだと思います。



20180425_6.png
ブースターパック「魔法少女リリカルなのは Reflection」収録。
正面のキャラのコストが0以下ならリバースしない能力と、手札から登場時に自分の山札を上から1枚公開し、そのカードが《魔法》か《武器》のキャラならパワーパンプする能力を持つ、青/1/1/5000のキャラです。特徴は《魔法》・《武器》。

末葉 あおい」などと同じ能力。
相手の構築次第ではありますが、相変わらず1/0が主流の環境ですから頼もしい存在であることに変わりはないでしょう。1/1キャラに倒されるのは当たり前としてバウンスも苦手です。

素のパワーは下がったものの登場時にデッキトップ公開式のパワーパンプを得ました。
登場ターン中、相手キャラを倒しやすくなったので使い勝手は良くなったようにも思えます。

| なのは | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/3323-31106944

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT