大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2018/05/18 APO


ブースターパック「Fate/Apocrypha」収録。
自分の控え室のクライマックスが2枚以下なら早出しすることができる能力と、手札から登場時に1枚までドローし、手札のコスト1以下のキャラを1枚まで舞台の好きな枠に置く能力、相手のアタックフェイズの始めに手札を1枚控え室に置くことで自分の《マスター》か《サーヴァント》か《ホムンクルス》のキャラ1枚をパワーパンプする能力を持つ、黄/3/2/9500のキャラです。特徴は《サーヴァント》・《旗》。

1つ目の能力は、よくある早出し能力です。

2つ目の能力は、手札から登場時に1枚までドローし、コスト1以下のキャラを手札から舞台の好きな枠に置くものです。「守りたい日常 イリヤ」などと同じですね。まだ数は少ないです。
手札を増やせますし、コスト1のキャラを登場させればストックを節約したことになります。

3つ目の能力は、相手のアタックフェイズの始めに手札を1枚控え室に置くことで自分の《マスター》か《サーヴァント》か《ホムンクルス》のキャラ1枚をパワー+2000するものです。
ドローフェイズ前超パワーパンプと比べますと手札コストを必要としますし、パワーパンプの値も少ないですが、発動タイミングが相手のアタックフェイズ前というのは大きな利点だと思います。別にCIP能力も持っていますしね。

自ターン中のパワーパンプはないですし、相手のアタックフェイズ前パワーパンプを活かすためにも上位後列キャラなどを置いてパワーを上げたいところです。



20180518_4.png
ブースターパック「Fate/Apocrypha」収録。
1ターンにつき1回まで自分が起動能力を使った時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、他の自分の「ルーラー」を含むキャラが舞台から控え室に置かれた時に後列にいるならコストを払うことでそのキャラをそのキャラがいた枠にレストして置く能力を持つ、黄/0/0/500のキャラです。特徴は《サーヴァント》。

起動能力誘発のキャラ単体パワーパンプ能力と、「ルーラー」への身代わり能力。
後者の能力は「ジル・ド・レェ」っぽさをよく表していますね。
「ルーラー」軸ならば後列キャラとして採用ありだと思います。
起動能力誘発の引き金は集中、もしくは「“聖女”ルーラー」あたりでしょうか。助太刀との組み合わせも強いです。



20180518_5.png
ブースターパック「Fate/Apocrypha」収録。
レベル3以上のキャラへの2000応援と、手札から登場時にコストを払うことで「託されし盾」を1枚回収する能力を持つ、青/2/1/6000のキャラです。特徴は《サーヴァント》・《武器》。

上位後列キャラ。

回収先である「託されし盾」は非常に強いのですが、終盤でないと活躍し難いイベントです。そういったイベントの回収手段というのはありがたいです。



20180518_6.png
ブースターパック「Fate/Apocrypha」収録。
バトル中のキャラにプレイヤーにダメージを与えることはできない能力を与え、自分のキャラ1枚をパワーパンプする、青/2/4のカウンターイベントです。

コストが1重くなり、パワーパンプが付いた「ホラーは苦手」。
これがプラスに働く時もあればマイナスに働く時もあるでしょう。
回収手段があるのは嬉しいです。

| Apocrypha | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/3353-c8fe2adb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。