大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】「探偵オペラ ミルキィホームズ2」新規配布PRカード


MK2/S19-P10
カード名:魔女っ娘 シャロ カテゴリ:キャラクター
色:赤 レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《探偵》・《カメラ》

【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[① 手札を1枚控え室に置く]この能力は1ターンにつき1回まで発動する。あなたのカードがレベル置場に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのターン中、このカードのパワーを+1500し、このカードは次の能力を得る。『【自】このカードのバトル相手がリバースした時、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。』

「WS新春トリオ祭」開場時入場特典 、「WS新春トリオ祭」トリオカーニバル参加賞、2013年2月度ショップ大会参加賞。CIPクロック回復能力と自分のカードがレベル置場に置かれた時にコストを支払う事でパワーパンプとバーン効果を得る能力を持つ、赤/3/2/10000のキャラです、特徴は《探偵》・《カメラ》。

何故これをミルキィ2のRRにしなかったのか……。
かつて猛威を振るった「一つ屋根の下 美琴&黒子」の調整版と言えます。
早出しが不可能なので単体では能力を発動できず、レベル置場を入れ替える効果のカードとの組み合わせが必須となりますが、 「チア衣装のエリー」という優秀な相方が存在するため、きちんと盤面が完成していれば能動的に能力を使用できます。 また、同じくPRとして配布される「クリスマスガール エリー」や「食卓でまた会おう」によって、相手ターンにも発動できる機会が存在します。



1212295.png
MK2/S19-P12
カード名:クリスマスガール エリー カテゴリ:キャラクター
色:緑 レベル:1 コスト:0 トリガー:0 ●
パワー:2500 ソウル:1
特徴:《探偵》・《本》

【自】あなたがこのカードの「 助太刀 」を使った時、あなたは自分のレベル置場のカードと控え室のクライマックスを1枚ずつ選び、入れ替える 。
【起】● 助太刀3000 レベル1 [手札のこのカードを控え室に置く] (あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+3000)

「WS新春トリオ祭」開場時入場特典 、「WS新春トリオ祭」トリオカーニバル参加賞、2013年2月度ショップ大会参加賞。助太刀使用時にレベル置き場のカードと控え室のクライマックスを入れ替える能力を持つ、緑/1/0/2500の3000助太刀のキャラです。特徴は《探偵》・《本》。

何故これをミルキィ2のRRにしなかったのかPart2……。
1/0/3000助太刀ってちょっとアンタ……。強制でクライマックスをレベル置場に置くという厳しいデメリットではありますが、レベル置場操作があればリフレッシュの直前でもない限りデメリットをなくすことができます。むしろ、クライマックスとは言えレベル置き場にカードが置かれることには変わりはありませんから、レベル置場入れ替えにより発動する能力持ちのキャラを相手ターン中にも活躍させることができるメリットと言えそうです。レベル置場操作とそれに伴う能力を軸としたデッキには1枚でもいいから入れておきたいカードです。

| Weiβ Schwarz .今日のカード | 21:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ほんとですよね。 それがミルキィ2に入ってたらこんだけ叩かれる事もなかったし、パックも売れたと思うんですけどねー

それぐらい強いです。

強すぎてテンションあがって速攻でデッキレシピ載せちゃいましたw

| 国士 | 2012/12/30 04:29 | URL |

コメント返信

>国士さん
本当に何で収録しなかったんでしょうね~?
デッキレシピ、早速見させて頂きます。

え?私のミルキィのデッキですか?(キイテナイヨ
基本は従来のままでレベル応援や一部を変更する程度に済ますかと。「魔女っ娘 シャロ」や「クリスマスガール エリー」を手に入れる機会があったら、レベル置き場操作タイプに変えたいとも思っています。大会に時間の都合上中々参加できないのでレート次第とも言えます。

| 966 | 2012/12/30 21:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://black966.blog.fc2.com/tb.php/721-e262ada9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT