大切なのはイメージすること。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/01/27 PY


ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
他の自分の《ぷよ》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、緑/1/0/4500のキャラです。特徴は《ぷよ》・《オカルト》。

俗に言うガウル互換。つまり性能は約束されています。
後は、色自体がどうかという話ですね。



1601277.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
このカードの助太刀を使った時に自分の《ぷよ》のキャラが4枚以上ならコストを払うことで相手のレベルより高いレベルのキャラを1枚控え室に置く能力と、1/1/1500助太刀を持つ、緑/1/1/2000のキャラです。特徴は《ぷよ》・《謎》。

早出しメタ助太刀。《ぷよ》のキャラが4枚以上という条件があるので、早出しメタのコストが軽くなっています。しかし、1/1助太刀なので使っているコストは変わらないんですけどね。
まぁ、この助太刀系統は存在するだけでも意味がありますし、上手くいけば相手の強力なキャラを除去しつつ、アタック回数も1回減らせるのはやはり強いです。



1601278.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
デッキに無制限に入れられる能力と、他の自分の前列の「きいろぷよ」の枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、黄/0/0/1500のキャラです。特徴は《ぷよ》。

これですべての色の「ぷよ」が出そろいました。果たして何色が強いのか。



1601279.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
自ターン中、他の自分のキャラをパワーパンプする能力と、「きいろぷよ」があるなら自分の山札からコスト0以下のキャラを1枚まで舞台に登場させる1コスト2枚レスト集中を持つ、黄/0/0/1000のキャラです。特徴は《ぷよ》・《魔法》。

集中ですが、クライマックスではなく「きいろぷよ」が捲れるとコスト0以下のキャラを山札から1枚舞台に登場させることができます。「きいろぷよ」が何枚捲れようと登場させることができるキャラは1枚のみなのでお間違えの無いように。「きいろぷよ」を8枚より多く採用しているならば通常の集中より成功確率は上といえます。

後列向け能力も持っていますし、「きいろぷよ」デッキならば間違いなく採用されるでしょう。



16012710.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
アタック時に自分の《ぷよ》のキャラ1枚をパワーパンプし、自分のクロック置場に「きいろぷよ」があるなら自分の《ぷよ》のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、リバース時に山札の下に置く能力を持つ、黄/1/0/5000のキャラです。特徴は《ぷよ》・《武器》。

パワーパンプは自身も対象に選べます。クロックに「きいろぷよ」があれば、1/0/7000のキャラとして扱えます。もちろん、他のキャラ1枚に2000パンプしてもいいですし、2枚に各1000パンプしてもいいわけです。

リバース時ボトム送り能力は、ボトムクライマックスを防いでくれるので個人的に割と好きなデメリットのひとつです

しかし、これだけではまだ「きいろぷよ」デッキ、微妙過ぎますね。「あおぷよ」や「みどりぷよ」に比べると派手さがありません。「あかぷよ」もまだ地味ですね。

| ぷよぷよ | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/01/26 PY


ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
他の自分の前列の「無口なゆうレイ レイくん」の枚数に応じてソウル&パワーパンプする能力を持つ、緑/1/0/5000のキャラです。特徴は《ぷよ》・《だじゃれ》。

「無口なゆうレイ レイくん」はこのカードを対象にした同様の能力を持ちます。
1/0/6000のソウル2、もしくは1/0/7000のソウル3でアタックできるのは、強いと思います。



1601263.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
他の自分の前列の「明るいゆうレイ ユウちゃん」の枚数に応じてソウル&パワーパンプする能力を持つ、緑/1/0/5000のキャラです。特徴は《ぷよ》・《だじゃれ》。

今日、これから書くカードは、この2枚に関連したものです。
そういった意味でも強いといえます。



1601264.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
応援と、対応クライマックスが置かれた時にコストを払うことで「明るいゆうレイ ユウちゃん」か「無口なゆうレイ レイくん」を1枚までサーチするクライマックスシナジーを持つ、緑/0/0/500のキャラです。特徴は《ぷよ》・《だじゃれ》。

対応クライマックスは、緑/宝。特定カードのサーチという単純ながら強いシナジーです。
応援持ちなので扱いやすいと思います。レアリティがCというのも素晴らしいです。



1601265.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
「自由きまま ユウちゃん&レイくん」対応の緑/宝のクライマックスです。



1601261.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
アタック時に自分のストックの枚数分パワーパンプする能力と、手札から登場ターン中にこのカードのバトル相手がリバースした時にコストを払うことで自分の手札の「明るいゆうレイ ユウちゃん」を1枚までと「無口なゆうレイ レイくん」を1枚まで舞台の別々の枠に置く能力を持つ、緑/3/2/9500のキャラです。特徴は《ぷよ》・《だじゃれ》。

本日の主役。コストは重いですが、実質2面再スタンドです。しかも、ソウル2のキャラを2枚再スタンドしているのと同じです。コストに見合った、いや、それ以上の効果といえます。コストもそうですが、登場させるキャラも手札からになるので、構築、プレイングともによく考える必要があるでしょう。

今日公開されたカードは、このカードがRで、後はU以下です。お財布にも優しいですね。

| ぷよぷよ | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/01/25 PY


ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
手札から登場時にコストを払うことで「アルル」を含むキャラを1枚までサーチする能力と、リバース時にバトル相手のレベルが相手のレベルより高いなら疑似相討ちする能力を持つ、黄/2/1/5500のキャラです。特徴は《ぷよ》・《武器》。

早出しメタ相討ちとして使えない状況でも、登場時サーチ能力も持つため無駄になり難いです。ストックは大分消費してしまいますけど。1,2枚挿すのに非常に良さそうな性能ですね。



1601252.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
レベル3以上のキャラへの2000応援と、手札から登場時にコストを払うことで自分の「頭脳明晰 りんご」1枚に自分の山札の上から1枚をマーカーとして置く能力、コストを払うことで2ドロー1ディスする起動能力を持つ、青/2/1/3000のキャラです。特徴は《ぷよ》・《科学》。

普通のデッキでも採用は考えられなくはないですが、やはり「頭脳明晰 りんご」を採用している=あおぷよデッキっで使ってこそののカードといえます。当たり前ですが、「頭脳明晰 りんご」とはよく噛み合っています。マーカーの数に応じてレベル&パワーパンプするキャラなので、元はレベル1のキャラですがレベル3応援の恩恵を受けることができます。

2ドロー1ディスの起動能力も悪くないですね。コストは重いですが、手札を増やしたり、手札を切ったりすることのできる能力が場にあると安心感があります。



1601253.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
アタック時に自分の手札が4枚以上なら自分の山札の上から4枚まで見て、《ぷよ》のキャラを1枚まで手札に加え、残りを控え室に置くクライマックスシナジーを持つ、青/1/0/5000のキャラです。

対応クライマックスは、青/新ストブ。
ノーコストで山札削りつつ、手札を1枚増やせるのは強いです。しかし、条件が少し厄介ですね。手札が4枚以上ないと使うことができません。手札が少ない状況でこそ使いたいのに・・・・・・。まぁ、4枚以上なら構築とプレイングをある程度意識すればクリアできるでしょう。オカ研互換もありましたし。



1601254.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
「実にオサレだが実にへん まぐろ」対応の青/新ストブです。



1601255.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
自分の《ぷよ》のキャラ2枚までに疑似アンコール能力を与える、赤/1/2のカウンターイベントです。

ケモノダマ」の《ぷよ》版。
1枚で2面守ることができるのは、やはり魅力的です。しかし、ストックは消費しますからね。私だったら助太刀を優先して採用します。1面しか守ることできませんが、返り討ちにして、ダイレクト枠を作ることを優先したいって考えですね。

| ぷよぷよ | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/01/22 PY


トライアルデッキ「ぷよぷよ」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を見て、上か控え室に置く能力と、レベル0以下相討ち能力を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《ぷよ》・《帽子》。

レベル0相討ちという無難なアタッカーにデッキトップ操作のおまけが付きました。
つまり、優秀です。



1601228.png
トライアルデッキ「ぷよぷよ」収録。
リバースした時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードがレベル1以上ならこのカードをストック置場に置くことができる能力を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《ぷよ》・《虫》。

アタッカーとしては単純にパワー1500のキャラですから、非力ですね。しかし、リバース時に基本的な構築であれば50%くらいの確率でストブできるのは、中々魅力的です。



1601229.png
トライアルデッキ「ぷよぷよ」収録。
キャラを1枚回収し、自分の山札の上から3枚をめくり、それらのカードにクライマックスがあるならキャラを1枚回収する集中効果を持つ、赤/2/1/のイベントです。

人質救出作戦」互換。
人によって好みが別れますね。
タイミングが噛み合えば非常にうまみの強いイベントです。



16012210.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
手札から登場時に自分の《ぷよ》のキャラの枚数分パワーパンプする能力と、アタック時にデッキトップを公開し、そのカードが《ぷよ》のキャラなら手札に加えるクライマックスシナジーを持つ、黄/1/0/4500のキャラです。特徴は《ぷよ》・《魔法》。

対応クライマックスは、黄/新ストブ。
体操着のさら」などの《ぷよ》版ですね。ノーコストで手札を増やせるのは強いです。

アタッカーとしても単純に優秀ですし、扱いやすいと思います。



16012211.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
「魔法薬作りを勉強中 ウィッチ」対応の黄/新ストブです。

| ぷよぷよ | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2016/01/21 PY


ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
舞台にこのカードがいるなら「あかぷよ」としても扱う能力と、相手がレベルアップした時に対応クライマックスがあり、前列にこのカードがいるならキャラを1枚回収できるクライマックスシナジー、レベル1以下相討ち能力を持つ、赤/1/0/3000のキャラです。特徴は《ぷよ》・《帽子》。

対応クライマックスは、赤/ソウル+2、黄/風・1。
タイミングと運が噛み合わないとシナジーが発動しないのは、ちょっと扱い難そうです。
しかし、レベル1相討ちですからアタッカーとしての性能は十分ですし、「“ばよえ~ん”アルル」と同様の対応クライマックスですから、そういった意味では採用はし易そうです。



1601215.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
「“ばよえ~ん”アミティ」と「“ばよえ~ん”アルル」対応の赤/ソウル+2のクライマックスです。
同名のクライマックス=黄/風・1が存在します。



1601216.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
デッキに無制限に入れられる能力と、他の自分の前列の「あかぷよ」の枚数に応じてパワーパンプする能力を持つ、赤/0/0/1500のキャラです。特徴は《ぷよ》。

あおぷよ」、「みどりぷよ」の赤版。
「“ばよえ~ん”アミティ」という舞台で「あかぷよ」として扱うキャラがいるため、他のぷよよりレベル1帯でも戦力として多少扱いやすいといえます。後は、関連カードですね。むしろ、これ次第。



1601217.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
自分のクライマックスが置かれた時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、「あかぷよ」があるなら《ぷよ》のキャラを1枚回収する1コスト2枚レスト集中を持つ、赤/0/0/2000のキャラです。特徴は《ぷよ》・《帽子》。

集中ですが、クライマックスではなく「あかぷよ」が捲れると回収できます。何枚あろうと1枚しか回収できません。「あかぷよ」を8枚より多く採用しているならば通常の集中より成功確率は上といえます。
新婚生活 アスナ」と同様のパワーパンプ能力も持っているため、後列にも置きやすいですね。

「あかぷよ」デッキであるならば間違いなく採用されるでしょう。



1601218.png
ブースターパック「ぷよぷよ」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から3枚を控え室に置き、それらのカードに「あかぷよ」があるなら、相手の前列のレベル3以下のキャラ1枚を控え室に置く能力を持つ、赤/2/1/2500のキャラです。特徴は《ぷよ》・《虫》。

2/1なのにパワー2500とかなりの弱さですが、「あかぷよ」を多く採用したデッキであるなら除去が高確率で発動します。前列限定ですが、レベル3以下なのは強いですね。

各種ぷよデッキ、中々面白そうです。これは各種ぷよも地味に値段しそうです。組みたい方は、安いうち、早いうちに集めた方が良さそうです。

| ぷよぷよ | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT