大切なのはイメージすること。

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/06/19 VS


ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
手札から登場時に自分のクロックを1点回復することができる能力と、1ターンにつき1回まで自分が起動能力を使った時に自分の他の《格闘》のキャラの枚数に応じてパワーパンプする能力、アタック時に対応クライマックスがあるなら次の相手のターンの終わりまでパワーパンプし、正面のキャラがアタックした時に相手に1ダメージを与えることができる能力を得るクライマックスコンボを持つ、赤/3/2/9000のキャラです。特徴は《格闘》・《オッドアイ》。

1つ目の能力は、CIPクロック1点回復。極普通ですね。

2つ目の能力は、起動誘発のパワーパンプ。最高でパワー11000になります。元々のパワーがあまり高くないのでこの能力は上手く使っていきたいです。助太刀と相性が良いのは言わずもがな。

3つ目の能力は、次の相手のターンの終わりまでのパワーパンプと被フロントアタック時に1点バーンを得るクライマックスコンボ。
対応クライマックスは、赤/扉。
パワーは高いに越したことはないです。自ターンを乗り切らないとバーン能力が無駄になってしまいます。複数枚並べて相手を威圧したいです。そもそも複数枚並べないとこのキャラがフロントアタックされる前に負けてしまう可能性がありますからね。

バーンの発動タイミングが遅いのが気になるもののバーンであることに変わりないですし、パワーも能力を上手く付けば中々の値になるため、優秀なレベル3キャラだと思います。



20170619_2.png
ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
「誰より優秀な目 ヴィヴィオ」対応の赤/扉のクライマックスです。



20170619_3.png
ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
レベル比例応援と、「誰より優秀な目 ヴィヴィオ」への絆、このカードをレストすることで自分のキャラ1枚をパワーパンプする起動能力を持つ、赤/2/1/4000のキャラです。特徴は《格闘》・《トレーナー》。

「誰より優秀な目 ヴィヴィオ」のための上位後列と言っても過言ではないでしょう。絆で回収できる上にストック消費なしで使える起動能力を持つため「誰より優秀な目 ヴィヴィオ」の起動誘発の引き金に最適です。



20170619_4.png
ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
1ターンにつき1回まで自分が起動能力を使った時に自分のキャラ1枚をパワーパンプする能力と、クライマックス1枚につき《格闘》のキャラを1枚まで回収する1コスト自レスト4枚集中を持つ、赤/0/0/2000のキャラです。特徴は《格闘》・《家事》。

《格闘》版「お花見しよ子」。自身で起動誘発の引き金を引けますし、優秀なのは変わらないと思います。

| ヴィヴィスト | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/06/16 VS


ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
手札から登場時にパワーパンプする能力と、バトル相手リバース時に対応クライマックスがあるなら《格闘》のキャラを1枚までサーチするクライマックスコンボを持つ、緑/1/0/4500のキャラです。特徴は《格闘》・《覇王流》。

対応クライマックスは、緑/宝。
島風互換。つまり、優秀。手札から登場ターン中はパワー6000になります。クライマックス分も含めればパワー7000ですね。十分狙っていける値だと思います。対応が宝なのでクライマックスも貼りやすいでしょう。



20170616_10.png
ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
「U15チャンピオン アインハルト」対応の緑/宝のクライマックスです。



20170616_9.png
ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
他の自分のマーカーを持つ「フーカ」を含むキャラがリバースした時に後列にいるならコストを払うことでそのキャラをレストする能力と、このカードをレストすることで自分の《格闘》のキャラ1枚をパワーパンプする起動能力を持つ、緑/0/0/1500のキャラです。特徴は《格闘》・《覇王流》。

マーカーを持つ「フーカ」を含むキャラへの疑似アンコール的な能力。
控え室に置かれないためマーカーが減ることはなく、このカードがコストとしてそのキャラの下にマーカーとして置かれるので逆に増えます。今のところ「“撃ち抜く一撃”フーカ」のためにあるようなものです。キャラを守れる上にクライマックスコンボもより強力になるわけですから非常にありがたいです。

起動パワーパンプ能力もあるため序盤から後列に置いといても無駄にはならないでしょう。

| ヴィヴィスト | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【WS】今日のカード 2017/06/15 VS


ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
手札から登場時に自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが《格闘》か《服》のキャラなら手札に加え、手札を1枚控え室に置く能力と、舞台から控え室に置かれた時にコストを払うことで自分の控え室の「強引な攻撃 リンネ」を1枚舞台の好きな枠にレストして置く能力を持つ、青/0/0/1500のキャラです。特徴は《格闘》・《令嬢》。

《格闘》か《服》版のコンソール能力。これだけで十分有用ですね。
自身の持つ疑似チェンジ能力とも噛み合っています。

疑似チェンジ先は1/0/6500のデメリット付きオーバースペックキャラ=「“一緒にご飯”友利 奈緒」互換。不要な手札を切って1/0アタッカーにすることができるため強いと思います。相手にすると厄介さを感じるキャラですね。



20170615_8.png
ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
正面のキャラのレベルがこのカードのレベルより高いならフロントアタックできない能力を持つ、青/1/0/6500のキャラです。特徴は《格闘》・《令嬢》。

「“一緒にご飯”友利 奈緒」互換。
「常夏の解放感 リンネ」の疑似チェンジ先。単体でも優秀な1/0アタッカーです。



20170615_7.png
ブースターパック「ViVid Strike!」収録。
他の自分の《格闘》のキャラすべてをパワーパンプする能力と、1ターンにつき1回まで他の自分のキャラが控え室から舞台に置かれた時にコストを払うことで「リンネ」を含むキャラを1枚回収する能力を持つ、青/1/0/4000のキャラです。特徴は《格闘》・《トレーナー》。

特徴パワーパンプは普通として気になるのは2つ目の能力ですね。
手札交換できるのは便利ですが、発動条件が中々厄介です。控え室から舞台に置かれた時ですからね。どれだけそういったキャラがあるか。一応、アンコールでも可能ですけどね。

| ヴィヴィスト | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT